お知らせ

2020年度 萩の寺三十三観音まつりのお知らせ

拝啓 陽春の候 益々ご清祥の段 お喜び申し上げます。

毎年恒例の350年の伝統を持つ「萩の寺三十三観音まつり」は、全国に新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発出という状況に鑑み、感染予防と拡大防止、況や皆様の健康と安全に重きを置き、誠に断腸の想いでございますが、本年は祭典のご案内を取り止めさせて頂き、山門内献にて奉行させて頂く事と致しました。

御参拝の予定をいただいておりました皆様には恐懼の至りに存じますが、国難ともいうべき現況が一日も早く鎮静しますよう、更に祈りを捧げ、5月3日より5日までの期間中は、特に三十三観音さま・こより十一面観音さま又その化身である道了大権現さまに悪疫終息の祈りを捧げ、次年には平常通り御参拝の皆様をお迎えし厳修する所存でございますので、なにとぞ事情ご賢察のうえご理解賜りますようお願い申し上げます。

以上謹んでご連絡申し上げます。

敬具
令和2年4月16日
萩の寺東光院 山主 村山廣甫

各 位
厄疫終息特別祈願「萩の寺三十三観音まつり」2020年 5月3日(日)・5月4日(月・祝)・5月5日(火・祝)/開門時間:10時〜16時(終息祈願法要受付時間)

毎年恒例、本年度「三十三観音まつり」は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言により、豊太閤勧請・道了大権現御宝前「厄疫退散のご祈祷」を、内献にて連日修行させていただきます。

ご賛同、ご祈願いただける皆様方におかれましては、是非ともお問い合わせの上お申し込み下さい。もちろんその他のご祈願もお受け付けしております。

結願法要の後、郵送にてご祈願の証の祈祷札と記念品をお授けいたします。

お問い合わせは総務直通電話06-6855-7178、もしくは〈お問合せフォーム〉より、よろしくお願いいたします。