寺宝

月舟宗胡筆 墨蹟「心外無法満目青山」

江戸時代

月舟宗胡(1618〜1696年)は加賀大乗寺の第二十六世。元和4年4月5日、肥前・武雄に生まれます。法嗣に卍山道白ら九哲を輩出して、曹洞宗風を大いに挙揚しました。また茶の湯を愛し、宇治・田原の禅定寺で元禄9年正月1日、79歳で示寂しました。

月舟宗胡筆 墨蹟「心外無法満目青山」
月舟宗胡筆 墨蹟「心外無法満目青山」