寺宝

華厳曹海筆 墨蹟

江戸時代

華厳曹海(1685〜1761年)は、大用彗照(鳥取総泉寺)の法嗣。近江長福寺、出雲禅覚寺各開山、越前永建寺、山城神応寺の住持。東光院曹洞開山・関山道察は曹海の弟子十傑の一。

華厳曹海筆 墨蹟
華厳曹海筆 墨蹟