寺宝

一指頭の達磨図

紙本墨画淡彩 明治40年(1907) 煙邨画 丘宗潭賛

丘宗潭(1860〜1921年)は、曹洞宗師家で永平寺監院。また第七代駒沢大学学長を務めました。養源寺、修禅寺、大慈寺等の名刹を歴住し、大正10(1921)年4月京都東山病院で示寂、行年62歳でした。

一指頭の達磨図(紙本墨画淡彩)
一指頭の達磨図