お知らせ

平成30年度 萩の寺三十三観音まつり-お砂踏みとお写経-

平成30年 5月3日(木・祝)・5月4日(金・祝)・5月5日(土・祝)/拝観時間:午前9時〜午後5時/入山志納料:500円
萩の寺精進料理会
火打ち飯供養接待〜法話と精進料理〜
要予約
日時:5月4日(金・祝)午前11時
場所:大書院
定員:限定30名
冥加金(会費):3,000円
萩の寺精進料理
※写真はイメージです
萩の寺副住職は福井県永平寺での修行時代、調理場である「大庫院」に配属されていました。禅寺の修行に欠かすことのできない「食」の在り方について、大変深い思い入れがあります。「精進料理」は、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」の精神的な原点と言えます。副住職は、【しあわせを創る日本「食」文化】と題し各方面で精進料理に関する講演を行い、日本文化の良さとその存在意義について伝える活動を続けています。
期間中 ─ 萩の寺と禅の風 第二弾 ─
乃木大将の達磨図など公開
3日/11時より禅の法話
4日/11時より火打飯(精進)料理
※要予約
5日/11時より公開展示物解説
抹茶席(10時~16時・有料)
乃木大将の達磨図・火打飯(精進)料理