お知らせ

平成29年度 萩の寺三十三観音まつり-お砂踏みとお写経-

平成29年 5月3日(水・祝)・5月4日(木・祝)・5月5日(金・祝)/拝観時間:午前9時〜午後5時/入山・拝観料:500円(茶菓接待あり)
期間中
三十三観音「お砂踏み」とお写経
除災招福・交通安全・健脚守護・厄除け願掛け道場
「お砂踏み」午前10時〜午後4時 お布施(2,000円)
─「おみえ」と「幸福おまもり」を授与いたします─
3日・午前10時より開白法要 5日・午後4時より結願法要
北摂最古のお砂踏み霊場
天保年間に多忙な人や女人・身体が弱いなどで全霊場を巡れない人のために設けられました。各霊場のお砂を踏み三十三体の観音さまを巡拝すると、三十三霊場巡礼したのと同じご利益があります。
特別企画
5月3日(水・祝)
禅の墨跡展示法話
良寛・白隠・澤庵・隠元・一茶・一休・山頭火 等
5月4日(木・祝)
萩の寺 精進料理(火打飯)
午前11時 要予約(3,000円・先着30名)
5月5日(金・祝)
孫文・殷 汝耕の遺品展示法話

豊中まちなかクラシック2016

フルートとヴィオラとハープで奏でる武満徹とドビュッシー
日本センチュリー交響楽団が特別に編成する多彩なアンサンブルとオーケストラ。
寺院、教会、オーケストラハウスや歴史的建造物を会場に、まちなかで楽しむクラシックコンサートです。
日時
平成28年11月27日(日)/13:30〜14:30
定員
65名
演奏
永江真由子(フルート)
永松祐子(ヴィオラ)
松村衣里(ハープ)
曲目
武満徹:そして、それが風であることを知った
ドビュッシー:フルート、ヴィオラ、ハープのためのソナタ 他
詳細(PDF, 3.5M)
豊中まちなかクラシック2016「フルートとヴィオラとハープで奏でる武満徹とドビュッシー」

平成28年度 萩まつり道了祭

開催期間 : 平成28年9月18日(日)〜25日(日)
開門時館 : 午前9時〜午後5時
入山料  : 500円
萩の寺 豊中曽根移転百年祭記念
行基菩薩安座・香薬師こうやくし御出座
萩の寺草創縁起絵図 新作御披露
期間中、萩の花は満開の時期を迎えております。
皆様お誘い合わせの上、ご参拝かたがた清遊の一時をお過ごしください。
期間中、随時「点出し茶菓接待(有料:600円)」
18日(
  • 9時〜 萩まつり道了祭 開白法要
    道了大権現 御真影 開扉(25日まで)
    聖徳太子十六歳孝養像 特別開扉(本日のみ)
  • 第115回「子規忌・ヘチマ供養」俳句の集い
    投句受付:9時30分〜11時30分(投句自由)
    13時 入選句発表(選者「雨月」大橋 晄 主宰)
    【投句料 1,000円(抹茶券600円分付き)】
  • 11時   献笛・箏曲奉納(倉橋容堂と無住庵)
19日(月・敬老の日
  • 9時〜15時 萩まつり大茶会(本席・副席)(懸釜:官休庵 佐伯 江南斉・久徳)
  • 11時     献笛・箏曲奉納(武田邦子社中)
20日(火)・21日(水)
  • 9時〜 大阪星岡茶寮/魯山人/中村竹四郎・小林一三翁の資料展示
  • 11時〜・14時〜 住職・副住職による法話
22日(木・秋分の日
  • 10時〜12時 世界の恒久平和と人と自然との共生を祈る文化の祭典
           《特別企画》
           行基菩薩安座・香薬師こうやくし御出座
           萩の寺草創縁起絵図 新作御披露
           火神商神・火盗厄除 道了大権現大護摩供 火渡り
           世界遺産 大峰山修験本宗道了講 日野英心大導師
  • 9時〜16時  「野点茶席」 懸釜:裏千家 大川 宗成
  • 13時      弦楽アンサンブル奉納(萩の寺バイオリン教室)
  • 15時      少林寺拳法 演武奉納(関西大学少林寺拳法部)
24日(土)
  • 10時〜 秋彼岸大せがき供養会
         あごなし地蔵・水子供養縁日 併修
25日(
  • 11時〜 【NEW】萩の寺 精進料理接待 火打ち飯供養(要予約)
    こより十一面観音(新西国霊場御本尊)開扉
  • 16時〜 萩まつり道了祭 結願法要
※催し物の時間・内容等変更される場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

平成28年度 萩の寺三十三観音まつり-お砂踏みとお写経-

平成28年 5月3日(火・祝)・5月4日(水・祝)・5月5日(木・祝)/拝観時間:午前9時〜午後5時/入山志納料:500円(茶菓接待あり)
期間中
【初公開】阪急曽根に文化の花ひらく魯山人と大阪星岡茶寮/萩の寺
秘仏 南朝女官「こより十一面観音」特別開扉
こより十一面観音 御前「こより写経」
住職・副住職による法話(午前11時、午後2時)
抹茶席、点心席(午前10時~午後4時・有料)
小林一三と魯山人の写真・大阪星岡茶寮本館と蓮池の写真

豊中まちなかクラシック2015

オーボエ族3種とファゴットで歌い上げるバッハ・魂のカンタータ
日本センチュリー交響楽団が特別に編成する多彩なアンサンブルとオーケストラ。
寺院、教会、オーケストラハウスや歴史的建造物を会場に、まちなかで楽しむクラシックコンサートです。
日時
平成27年11月8日(日)/12:00〜13:00
定員
65名
演奏
宮本克江(首席オーボエ奏者)
川人大地(オーボエ/コールアングレ)
廣瀬裕美(オーボエ/オーボエダモーレ)
宮本謙二(首席ファゴット奏者)
佐藤ジュン(ファゴット)
曲目
J.S.バッハ:カンタータ第75番「乏しき者は饗せられん」
J-J.ルソー:歌劇「村の占い師」より ほか
詳細(PDF, 8.3M)
豊中まちなかクラシック2015「オーボエ族3種とファゴットで歌い上げるバッハ・魂のカンタータ」

平成27年度 萩まつり道了祭

開催期間 : 平成27年9月19日(土)〜27日(日)
開門時館 : 午前9時〜午後5時
入山料  : 500円
徳川家康公没後400年・琳派誕生400年記念
大橋 櫻坡子・晄 句碑建立祝祷
期間中、萩の花は満開の時期を迎えております。
皆様お誘い合わせの上、ご参拝かたがた清遊の一時をお過ごしください。
期間中、随時「点出し茶菓接待(有料:600円)」
19日(土)
  • 10時 開白法要「道了大権現ご開扉」
  • 第114回「子規忌・ヘチマ供養」俳句の集い
    9時30分〜11時30分:投句受付(投句自由)
    13時:入選句発表(選者「雨月」大橋 晄 主宰)
    【投句料 1,000円(抹茶券600円分付き)】
  • 大橋 櫻坡子・晄父子 句碑披露
20日(日)
  • 14時 辻説法の広場(1)─ 住職による
21日(月・敬老の日)
  • 9時〜15時 「萩まつり大茶会」(懸釜:裏千家業躰 金澤 宗維)
22日(火・国民の休日)
  • 14時 辻説法の広場(2)─ 住職による
23日(水・秋分の日)
  • 10時〜12時 「世界の恒久平和と人と自然との共生を祈る文化の祭典」
           「雨月」大橋 櫻坡子・晄 句碑建立祝祷
             採灯大護摩供厳修〈火床三昧(火渡り)〉
             金峯山修験本宗 道了講・日野英心導師
  • 10時〜16時    野点茶席 懸釜:裏千家 大川 宗成
24日(木)
  • 10時〜12時 秋彼岸大せがき会法要
            あごなし地蔵尊・水子供養会併修
            吉祥林永代墓ホワイト・ブッダご縁日
25日(金)
  • 10時〜16時 「徳川家康公没後400年・琳派誕生400年記念特別企画」
             27日(日)まで開催
             大願成就の東照大権現護符を授与いたします。
             淀の方の和歌・大坂川崎東照宮絵図公開
  • 14時 辻説法の広場(3)─ 副住職による(27日まで)
        ネパール大地震被災地での救援報告
27日(日)
  • 10時〜 秘仏 こより観音・秘仏 聖徳太子孝養像 特別開扉(当日のみ)
  • 14時  辻説法の広場(4)─ 副住職による
  • 16時  萩まつり道了祭結願法要
※催し物の時間・内容等変更される場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

平成27年度 萩の寺三十三観音まつり-お砂踏みとお写経-

平成27年 5月3日(日・祝)・5月4日(月・祝)・5月5日(火・祝)・5月6日(水・振休)/拝観時間:9時〜17時/入山志納料:500円
期間中
特別企画:大坂にも東照宮があった徳川家康歿後四百年記念
─大願成就のお守り授与─
神宝展示
大坂東照宮境内絵図(森 玄黄斎筆)
大坂東照宮鬼瓦と献釣灯籠
徳川将軍神龍
大坂東照宮境内絵図
▲大坂東照宮境内絵図
特別資料
秀忠夫人 於江に対する訓戒状(写)
秘仏 南朝女官「こより十一面観音」特別開扉
こより十一面観音 御前「こより写経」
住職・副住職による法話(11時、14時)
抹茶席(10時~16時・有料)
こより十一面観音 御前「こより写経」

豊中まちなかクラシック2014「秋色の萩の寺に愛でる管弦楽の調べ」

日本センチュリー交響楽団とともに
日本センチュリー交響楽団が特別に編成する多彩なアンサンブルとオーケストラ。
教会、寺院、オーケストラハウスや歴史的建造物を会場に、まちなかで楽しむクラシックコンサートです。
日時
平成26年11月22日(土)/13:30〜14:30
定員
65名
演奏
関 晴水(ヴァイオリン)
伏田依子(フルート)
佐藤ジュン(ファゴット)
曲目
ハイドン:4つのフルート三重奏曲「ロンドン・トリオ」第1番
エルガー:愛の挨拶
クープラン:二重奏曲 ほか
豊中まちなかクラシック2014「秋色の萩の寺に愛でる管弦楽の調べ」

平成26年度 萩まつり道了祭

開催期間 : 平成26年9月14日(日)〜24日(水)
開門時館 : 午前9時〜午後5時
入山料  : 500円
聖徳太子と「和」の教え ─ 本年萩まつりメインテーマ
秘仏 聖徳太子孝養像(鎌倉時代後期)修復初公開
期間中、萩の花は満開の時期を迎えております。
皆様お誘い合わせの上、ご参拝かたがた清遊の一時をお過ごしください。
期間中、随時「点出し茶菓接待(有料)」
14日(日)
  • 10時〜 開白法要「道了大権現開扉」
  • 13時〜 第113回「子規忌・ヘチマ供養」俳句の集い
        (選者「雨月」大橋 晄 主宰)
         投句自由・投句受付 9時30分〜11時30分
         秘蔵の献句や俳画を特別に展示。
15日(月・祝)敬老の日
  • 9時〜15時 「萩まつり大茶会」(懸釜:表千家 木村一静庵)
17日(水)
  • 14時〜 辻説法の広場(1)─ 住職による
        「聖徳太子と「和」の教え ─ 萩まつりメインテーマ」
         秘仏・聖徳太子孝養像(鎌倉時代後期)修復初公開
20日(土)
  • 11時〜 献笛・箏曲奉納(武田邦子社中)
  • 14時〜 辻説法の広場(2)─ 住職による
         最後の文人「会津八一」: その足跡と萩の寺所蔵資料紹介
21日(日)
  • 10時〜16時 新西国霊場発足80周年記念 霊場本尊「こより観音」特別開扉
  • 11時〜 献笛・箏曲奉納(倉橋容堂)
  • 14時〜 辻説法の広場(3)─ 副住職による
        「これからの日本と「和」のこころ ─ 国際化日本社会を生きる道標」
23日(火・祝)秋分の日
「世界の恒久平和と人と自然との共生を祈る文化の祭典」
  •   9時〜 野点茶席 懸釜:裏千家 大川宗成
  • 10時〜 式典&新西国観音霊場発足80周年記念「聖徳太子孝養像開眼会」
  • 11時〜 採灯大護摩供〈火床三昧(火わたり)〉
         金峯山寺道了講・日野英心導師
  • 13時〜 弦楽アンサンブル奉納
  • 15時〜 少林寺拳法演武奉納(関西大学少林寺拳法部)
24日(水)
  • 10時〜 萩の寺永代供養墓 ─ 秋彼岸大せがき法要
         あごなし地蔵尊水子供養ご縁日
  • 16時〜 結願法要
※催し物の時間・内容等変更される場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

平成26年度 萩の寺三十三観音まつり-お砂踏みとお写経-

平成26年 5月3日(土・祝)・5月4日(日・祝)・5月5日(月・祝)・5月6日(日・祝)/拝観時間:9時〜17時/入山志納料:500円
三十三観音「お砂踏み」とお写経
除災招福・交通安全・健脚守護・厄除け願掛け道場
  • 10時〜16時
  • お布施(2,000円)茶菓接待、おみえ、特製「幸福おまもり」を授与いたします。
  • こより十一面観音 御前「こより写経」
こより十一面観世音
期間中
萩の寺に集う人々として、最後の文人・会津ハ一先生ゆかりの奉納墨蹟や作品を展示、資料公開。
また特別に本年は、日中友好を願ってこより観音復興にまつわる秘話─水戸黄門番組に始まり魯迅に至る─を企画紹介いたします。
3日/10時より開白法要
6日/16時より結願法要
住職・副住職による法話(11時、14時)
抹茶席(10時~16時・有料)

豊中市仏教青年会主催「成道会のつどい」 笑う寺から福来たる

笑う寺から福来たる ─成道会法要と落語と法話のつどい─
来る平成25年12月9日(月)、『成道会のつどい』が開催されます。
当日は「笑う寺から福来たる」と題して、篠山市 長楽寺住職 安達瑞樹師のお笑い高座で小咄もしつつ、支え合うことを皆さんと一緒に考えることが出来ればと思っております。
日時
平成25年12月9日(月)午後2時〜4時
講師
篠山市 長楽寺住職 安達瑞樹師
演題
「笑う寺から福来たる」
会場
東光院萩の寺
〒561-0882 大阪府豊中市南桜塚1丁目12番7号
入場料
無料
申込締切
12月8日(先着60名様)
笑う寺から福来たる ─成道会法要と落語と法話のつどい─